本人確認の電話がかかってこないクレジットカードや金融会社ってないのかな?

そんな方は必見!

本人確認の電話は回避できます。

プロミスなら借入申込書に電話連絡はNGと記入しておけば携帯や勤務先に電話がくることはありません。そのかわりに追加で別途書類提出があります。
その内容は、正社員であればだいたい社員証を写メする程度、派遣やアルバイト、自営業、フリーランス、パートなどの方は収入証明書や給与明細書などが必要になります。

本人確認や会社への在籍確認の電話連絡による審査について

申し込み後の携帯への本人確認や、勤務先の在籍確認のための電話というのは通常どのカード会社や消費者金融会社でも行われています。

 

しかし、在籍確認電話というのは勤務先に消費者金融会社とはわからないように電話をかけてくれるので心配ありません。個人名で電話をしてくれますし、最大限の配慮をしながら電話をしてくれますので安心です。もしも何の電話かというのを聞かれたとしてもクレジットカード会社からの電話と言えば問題なく、怪しまれることもありません。

消費者金融側が用意してくれる代替案について

それでも電話がかかってこない消費者金融を希望するという方には、代替方法というのがあります。この方法を希望する際にはまず事前に希望を出さなければなりません。HPにあるフリーダイヤルに電話をかけて相談してみるのも早い方法ですしインターネット申し込みの際に書き込み欄に「携帯電話と会社への在籍確認NG」と記載して申し込みを行う方法もあります。

 

その後に携帯電話に本人確認の際に再度「勤務先への在籍確認はしない方法を希望します。」と伝えましょう。その後にオペレーターが代替方法に切り替えを行ってくれます。
代替方法とは勤務先に在籍しているとわかる社員証や給与明細書、収入証明書などのいづれかを提出します。その書類を送信し確認することにより在籍確認とみなしてくれるのです。

 

基本的には在籍確認の電話は必ず行われますが電話がかかってこないようにしてくれる消費者金融会社があるので安心です。