ヤミ金で借りる前に!生活福祉資金貸付制度を利用しよう

 

生活費がどうしてもない、そんな時はヤミ金に頼りたくなるものです。

 

ただしヤミ金はとても高利ですし、一度借りてしまうと中々抜け出すことが出来ません。

 

ヤミ金に頼らなくも、国は生活困窮者に対して、生活福祉資金貸付制度を用意していることをご存知ですか。

 

ヤミ金で借りる前に、生活福祉資金貸付制度の利用を考えてみましょう。

 

・生活福祉資金貸付制度って何?

生活福祉資金貸付制度は国が運営する生活困窮者のための生活資金貸付制度です。

 

厚生労働省が運営しており、低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯に融資をしてくれます。

 

民間でお金を借りる事が出来ない人に対して用意された制度ですので、低所得を理由に断られる事はありません。

 

ヤミ金に行くよりも、生活福祉金貸付制度を利用した方が現実的なのです。

 

・生活福祉資金貸付制度の内容

生活福祉資金貸付制度は、ざっくり言うと、生活資金や教育資金、不動産がある人は不動産担保でお金を借りる事が出来ます。

 

保証人をつけると金利はゼロになりますが、保証人が居なくても1.5%程度の低い金利で貸し出し可能です。

 

ヤミ金より低利なので、お金に困ったら生活福祉資金貸付制度を頼るようにしましょう。

 

・生活福祉資金貸付制度は何処で申し込む?

生活福祉資金貸付制度は社会福祉協議会で取り扱っています。

 

自治体ごとに社会福祉協議会はありますので、自分が居住している自治体の社会福祉協議会を調べて、パンフレットと申込書を貰いましょう。

 

お金、当面の生活資金に困った時、生活福祉資金貸付制度は心強い味方です。

 

職がない人も利用できますので、ヤミ金に頼る前に生活福祉資金貸付制度を利用してください。

 

・闇金は大手の消費者金融などでお金を借りられなくなった人が行くところです。もちろんTVCMも行っていませんし、普通の人が通勤するような場所に広告はありません。本当に行き場がなくなった人が流れていく裏街にひっそりと看板がある程度です。

 

決して行かないことを強くオススメします。