収入証明書なしでもお金が借りれる審査に通る消費者金融はある?

 

消費者金融でお金を借りたい時、ちょっと用意するのが面倒くさいのが収入証明書です。

 

身分証明書類はいつも持ち歩いているというかは多いと思いますが、収入証明書はそうはいきません。収入証明書なしで、お金を借りられたら便利だと思いませんか?

 

収入証明書なしでも、お金を借りる方法について解説します。

 

・収入証明書なしになるポイント

収入証明書は『50万円以上の貸し付け、もしくは他社と合わせて100万円以上の貸し付けを行う場合』、収入証明書の添付を義務付けています。

 

他社とは消費者金融やクレジットカード会社のキャッシング枠の事で、銀行は含まれません。

 

合算する数字がない、合算しても100万円を超えなければ収入証明書は要らないことになります。

 

・初めて利用する人は50万円までを希望しよう

初めて消費者金融を利用する人は、希望額を50万円以内にしておけば収入証明書の提出を求められる事はほとんどありません。

 

すでに審査のために提出している証明書類では足りないと判断された場合によっては、提出の必要があるかもしれません。

 

50万円あれば急場をしのぐには充分な限度額であるはずですので、まずは50万円以内を申し込みいたしましょう。

 

・消費者金融ではなく、銀行カードローンなら収入証明書不要なことも

消費者金融には収入証明書に関する法律がありますが、銀行カードローンにはありません。

 

金額によりますが場合によっては収入証明書を求められることがありますが、消費者金融よりそのルールは緩くなっています。

 

収入証明書が用意できない人は、銀行カードローンを狙ってみてもいいでしょう。

 

消費者金融の収入証明書は、50万円の希望額が1つの分岐点です。

 

参考にして、うまく収入証明書の提出を免れてください。