担保・保証人・連帯保証人なしで借りれる?

 

お金を借りたいけれども担保・保証人・連帯保証人が居なくて悩んでいませんか。

 

できればカードローンでお金を借りることは周囲に内緒で利用したいと思うのが普通です。保証人を誰かに頼むことにはリスクがありますし、担保も誰かに知られる可能性は十分にあります。

 

お金を借りる時に、担保・保証人・連帯保証人で借りる事ができるのかについて解説します。

・カードローンは殆どが無担保保証人なし

お金を借りる時に、担保・保証人・連帯保証人が必要だった時代はかつてのもので、今ではほとんどのカードローンは担保・保証人・連帯保証人なしの融資になっています。

 

特に消費者金融は担保・保証人・連帯保証人なしで審査も緩く、借りやすいサービスを提供しています。

・銀行カードローンは保証会社審査が必要

銀行カードローンでは、個人への貸付リスクを減らすために保証会社を付けるようになっています。

 

担保・保証人・連帯保証人の代わりに保証会社の審査に通らなければ融資を受ける事ができないので、銀行カードローンの審査は厳しくなります。

・担保・保証人・連帯保証人が必要なローンは金利が安い

銀行の一部では担保・保証人・連帯保証人を必要とするローンサービスを行っている所もあります。

 

担保・保証人・連帯保証人が必要ないローンに比べると、これらのローンサービスは金利が非常に安くなります。

 

担保・保証人・連帯保証人を用意できる人は、金利の安さでローンを探してみてもいいでしょう。

 

担保・保証人・連帯保証人が用意出来なくてもお金を借りる事は可能です。

 

用意できる人はよりリーズナブルな金利のサービスを探すなどして、使い分けを行ってください。