職場にバレないから安心の消費者金融の紹介!

 

在籍の本人確認とは何をするものなのでしょう。

・ 消費者金融を利用する際に、審査はとても重要です。
審査無しではキャッシングすることはできません。

 

自分の情報を記入(入力)することで、ある程度の審査にはなりますが、勤務先の情報も必ず記入して伝えなければなりません。

 

キャッシングをする条件として、毎月の返済能力があるかが大事なので、毎月の収入が約束されてい勤務先が必要不可欠なんです。

 

ちなみに、どんな仕事をしているかは実は重要ではありません。

 

どんな職種でも一定の収入があれば問題ありません。

 

・ 勤務先を申告した後に、それを確認するために、職場に直接電話するものが、「在籍確認」というものです。

 

その電話の内容は、基本的にはただ呼び出しのようなものをするだけのものです。

 

「○○さんはいらっしゃいますか?」たったこれだけです。

 

そして安心できるのが、消費者金融を名乗ることはありません。電話をかける担当者の個人名でかけてきますので電話対応した同僚も含めて周囲にバレることはありません。

 

在籍の本人確認の電話が回避できるというのはホント?

・ 職場の環境によっては電話連絡は出来ればしてほしくないという方も多いです。

 

そんな方は、消費者金融の担当者に相談してみるのが良いでしょう。相談のタイミングとしては、申込みをした直後の担当者からの連絡の際に在籍確認の電話連絡について、ご自身の職場の事情を伝えましょう。

 

代替案を提示してくれることがあります。在籍が確認できる書類を提出することで、確認が取れますので、それで審査が完了ということになります。

 

直近の給与明細や社員証など、他のも用意できるものがあれば、積極的に用意していきましょう。

 

そうすることで、本人確認の電話は回避できるようになります。